冬と夏の乾燥肌対策

季節を問わず、お肌が乾燥することがあります。しかし、お肌が乾燥する原因は、季節によって違いがあるため、季節ごとのお肌の乾燥対策を取る必要があります。冬と夏には、それぞれどのような対策を取ると良いのでしょうか。

冬の乾燥対策

冬は気温が下がるだけではなく、空気中の水分が少なくなるため、お肌が最も乾燥しやすい季節と言えます。しかし、お肌が乾燥しているのにも関わらず、必要な水分を身体に補給することが少なくなるため、お肌に潤いがなくなる傾向があります。さらに、室内は暖房が効いているため、エアコンが原因となって、ますますお肌が乾燥してしまうことがあります。このようなことから、意識的に身体に必要な水分を補給すると良いかもしれません。身体が冷えるとお肌に悪影響を与えてしまうこともあるため、水分を補給する場合には、できるだけ温かい飲み物などを飲むようにすると良いでしょう。さらに、室内には、加湿器を置くようにして、適度に湿度を保つようにすると良いでしょう。このようなことに注意しながら、保湿効果の高い洗顔料や化粧水などを使って、お肌のお手入れをするようにしましょう。

夏の乾燥対策

夏は気温が高く、外は適度な湿度があるため、お肌の乾燥を気にされない方もいらっしゃるかもしれませんが、夏は紫外線が最も強い季節であるため、冬と同じくらいに乾燥に気をつける必要があります。夏は汗や皮脂が気になる季節であることから、多くの方が夏になると、さっぱりとした使い心地の化粧品などを使用されることが多いようです。しかし、洗浄力の強い洗顔料を使用したり、皮脂の分泌量が多いからといって十分な保湿を行わないと、お肌が乾燥してしまうことがあります。さらに、夏は、冷房が効いているため、エアコンが原因となって、お肌が乾燥することがあります。このようなことから、夏は冬と同じくらいに、お肌を保湿する必要があります。夏は汗をかきやすいことから、保湿成分が汗と共に流れてしまうことも考えられます。身体に水分を補給すると共に、スプレータイプの保湿化粧水などを携帯して、こまめにお肌に水分補給をするなどの対策を取ると良いでしょう。その上で、毎日の洗顔の後は、保湿などをしっかりと行うようにしましょう。